2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.05.08 (Sun)

SAITO GUITARS S-622を購入しました

ちょっと前から気になっていたSAITO GUITARSのS−622を購入しました!


DSC_6759.jpg

Morning Glory(朝顔)をイメージしたカラーだそうです。
サンバーストがカッコイイので一目惚れです。

DSC_6753.jpg

ヘッドには"SAITO GUITARS"のロゴが。
このカラーでマッチングヘッドはあまりネットでも見かけませんでしたが
新宿ロックインさんオーダーの品で、ちょっと値段が上がりますがこっちの
方がカッコイイと判断しました。

DSC_6760.jpg

初のアッシュボディーです。
アッシュは「音が硬い」「高音がきつい」と言われたりもしますが、それはピックアップとか
アンプとかの総合的なことも関係しているので、一概に硬いとは言い切れません。

ちなみにこの個体はまだ硬さはありますが、弾き込んでいくうちに角が取れていきそうです。

DSC_6762.jpg

ボディー裏面はこのように無塗装です。
中々良い木目でしょ?


昔から好きなギタリストが初期Fenderのストラトを使っている影響で、いつしかアッシュボディーの
ストラトを手に入れたいとずっと長年探し続けていました。

ちなみに昨年ES−335を購入した際も、本当はアッシュボディーでサンバーストのストラトが欲しくて
わざわざ都内の楽器屋さんに何本も何本も弾きに行ったりしていました。

しかし弾き心地(特にネックの握り)とか音とかカラーとか、どこかしら不満がある個体ばかりで
「これだ!」というものが無く結局ES−335に行き着いた経緯があります。

ES−335を購入してからはギター欲しい熱は落ち着いていたのですが、このギターを見つけてからは
一気に興味が出てきてしまいました。
購入する前も2回ほど試奏をしましたが、ネックの握りやフレットの高さ、ボディーの重量や見た目など
色々なポイントがフィットしました。

特にネックの握りについては今までも興味があって試奏をしようとしても、握った瞬間に「あ、これダメだ」
と感じるギターが多くありましたが、これについてはそういう懸念点が一切ありませんでした。


2005年にこのブログを始めてから購入したギターはこれで4本目です。
11年で4本だから・・少ない方ですよね!?

ちなみに過去の傾向からすると何故か5月と12月あたりにギターを購入することが多い様です。
ブログを始める前に購入したMusicmanは6月、レスポールは12月です。


参考:

・2008年5月17日 Cole Clark

買いました!

・2011年5月9日 K.Yairi

新しい仲間

・2015年12月13日 Gibson

Gibson Memphis 1963 ES-335 TDC 2015 60's Cherry
スポンサーサイト
EDIT  |  20:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |