2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008.01.30 (Wed)

火+火=炎!

夜にスーパーで食料品の買出し。

色々選んでレジへ並ぶ。
その際チラっと外を見る。

するといつも駅前で営んでいる屋台焼き鳥屋から物凄い勢いの炎が!


いや、鳥を焼くんだからたしかに火は必要ですよ。
ええ、たしかに。

でもあんな通行人が引くぐらいの勢いは必要無いんじゃ・・・。
屋台の天井に火が燃え移ってしまいそうなくらい凄い勢いの炎。


その間に僕はレジで会計を済ませる。

購入した食料品を袋に詰めて店を出ると、炎は消えていました。


しかしそこ(屋台)には唖然とする屋台店主の姿が。
「いや~。マジビビッタ~。。」と言いたげな表情。

とにかく何事も無くて良かったですね。
良く見てないので確かなことは言えませんが、焼き鳥はきっと炭化してしまったでしょうね。

もったいない。。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:50  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

修正をかける

色々やらなきゃいけない事の一つが曲作りです。

まずは前に作ったストック曲をブラッシュアップ。
細かいアレンジやら音色やらを選び直し。
前の段階から修正をして徐々にクオリティーを上げていく。

作ったときよりもDTMの技術が上がっているのか、それとも自分の勘違いか分かりませんがとにかくサクサク製作が進む。

とは言えまだまだ途中段階ではありますがね。
調子に乗ってはいけませんな。


この調子でどんどん曲を作っていこう。
まずはそこから何かが始まるかもしれない。

今年はマジやりますよ。
EDIT  |  01:22  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.29 (Tue)

頑張る

おう、頑張るぞ!

今が踏ん張り時だ。

やること沢山ある。
やらなきゃいけないこと沢山ある。
吸収しないといけないことも沢山。

沢山あるけど乗り越えないと。


頑張れ!俺!


とりあえず休息します。
(現在AM3:30)
EDIT  |  03:30  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.28 (Mon)

ライブ終了

2008年初ライブが無事終了。

メンバー個々では色々反省点・修正点があると思いますが、お客さんの反応も凄く良かったしライブは大成功と言って良いでしょう。

来月はライブが二回あるし、もっともっと実験出来るでしょう。


今年は勝負の年です。
毎回のライブにテーマを設けて行きましょう!

08年01月27日 KAKADO 005-01
↑Spiderman?
EDIT  |  02:21  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.24 (Thu)

呼び鈴

ここ数日毎朝インターフォンの音で起きています。

引越ししてちょうど一ヶ月経ちましたが、何故かここ三日連続決まって同じ時間帯にインターフォンで呼び出しが。

普段自分が起きる約一時間も前に来るので(世間の人はもう起きているでしょうけど・・・)本当に迷惑で仕方ありません。

ビックリして起きてしまうんですよね。


結局数回鳴らして去っていくので、結局今のところ誰が来ているのか不明のまま。
目覚めた頃にはどこかへ行ってしまっているようですし。
一体誰が来ているんでしょうか。


郵便関係でしたら不在票を置いていくでしょうしね。
もしかしたら某国営放送関係の集金か?
それとも何かのセールスか?


とりあえず腹が立つので、今後もし起きていても決して出てやりません!宣言。


たまにはユックリ寝させてくださいね。
明日も来たらマジF%#K!です。
EDIT  |  23:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

続・降雪

080123.jpg


ようやくまともな雪が降りました。

世間では寒い~とか交通機関が乱れるから嫌~とか。
でも意外と僕は雪が好きです。

まぁ歩けないほど降り積もられても大変ですが。
この程度であれば特に問題はありません。

別に車の運転もしませんし。
少し気をつけて歩けば大丈夫です。


帰宅した頃には当然雪は残っていませんでした。
少し寂しい気もしますが、ちょっとだけ「真冬」気分を味わえたので良しとしましょう。

もうちょっと寒い時期は続くようですが、今度は春の訪れを待つばかりですね。



雪とは関係無いですが、数日前に停電騒ぎで話題の丸ノ内線。
今日も遅れてたなぁ。

なんとかならんのか。。
EDIT  |  23:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.21 (Mon)

降雪

ちょっと前に初雪を観測したそうですが、実はまだ見ていません。
元々都内近郊で降雪は期待していないので、別に構いませんが。

しかも降っても積もることは期待していませんが、何となく一年に一回くらいは降ってもらわないと「冬」という感じがしません。


今夜駅から自宅へ向かって歩いていると、ようやく少しだけ降雪を確認。
予報では降り積もる可能性も、とありましたがそこまでではありません。
むしろ降っていることに気付かない可能性もある程わずかな雪です。


実家の山梨に住んでいた頃は、毎年一回くらいは20cmくらい積もる降雪がありましたが。
最近はどうなんでしょうか?

あまりそういう話も親から聞かなくなりましたので、もしかしたら以前のように降ることも無いのかもしれません。

大学受験シーズンに大雪が降り、姉の成人式では当日自宅前を数時間掛けて雪かき。
今思えば懐かしい。


雪の降る夜はただ静かに過ごしたい。
いつもそういう気持ちになります。


でも期待していた雪の降り積もる音は~。。

今夜は聞けそうにありませんね。
EDIT  |  22:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.01.21 (Mon)

勉強

ここ数日は勉強になった。

と言っても英検対策ではありません、ハイ。
音楽家としての勉強です。

でも楽典の勉強ではありません。
正確には「音楽家としてある為の勉強」とでも言うのでしょうか?

とにかく色々学んだんですよ。

自分のポジション
見せ方
聞かせ方
アピールポイント
状況判断

その他色々です。

せっかく学んだその内容も生かしていかなければ意味がありません。
幸いライブやらリハーサルやらが続くので、成長を試す良い機会でしょう。

どんどん上に行くぞ!
EDIT  |  00:11  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.20 (Sun)

ライブ告知

ジャケ候補02


2008年一発目のライブ告知です。

日時:1月27日(日)
場所:御茶ノ水kakado
開場:17時30分  
開演:18時00分

チケット:前売り・予約 1800円(当日 2300円)


今年初のライブはライブ未演奏曲を豪華にお届け!
セットリストも今までと大幅に入れ替えて演奏します。

LITTLE SISTERの出演は19時10分~の予定です。


みんな来てよ~!

http://live.yu-yake.com/live_080127/live_news_080127.html
EDIT  |  01:57  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.01.17 (Thu)

YNGWIE MALMSTEEN

Yngwie.jpg


YNGWIE MALMSTTEN

1960年6月30日 北欧スウェーデン出身のギタリスト。


僕が彼を最初に知ったのは中学生の頃でした。
当時毎月購入していたギター雑誌で彼の特集が組まれていたので、そこで初めて彼の名前を知りました。

その記事にはとにかく「世界最速」とか「馬鹿テク」とかとにかく技術が凄い、という形容詞が沢山並べられていたんです。

でも記事だけ読んでも何だか分かりません。
実際そんなに速く弾く人なんているのか?と思っていました。

その雑誌には彼の得意フレーズの譜面が載っていました。
訳も分からず中学生の僕はとにかくそのフレーズを練習。

「お!こりゃ難しいぞ!」とか「こういう運指もあるんだ。」とか。
当時の僕には珍しいフレーズが満載。

そりゃ邦楽ロックしかコピーしたこと無いですからね。
しかも小指使いまくりで本当に大変。

で、実際問題本人はどの程度のスピードで弾くのか。
そんな興味がいつの間にか沸いてきました。

という訳でCDを購入。
当時発売してから少し経っていた『SEVENTH SIGN』というアルバムを購入。

帰宅して再生。
そして驚きました。

「速ゃぁ~!」

もうこんなに速く弾ける人が世の中にいるのか?
これはもう驚異的、というか半分嫌がらせです。

そこからが試練の始まりでした。

彼を知ってすぐに僕は高校生になりました。
もう部活も入らず、とにかく毎日毎日ギター三昧。

とにかく誰よりも巧くなりたい。
その一心で毎日を過ごしました。

その甲斐あってか高校生の半ばを過ぎた頃、何とか彼のスピードに追いつくことが出来るように。しかしまだまだ精度は到底彼には及ばない。

それからもひたすら弾き続ける毎日が続きました。

と、まぁ僕のことばっかりはどうでもいいですね。


彼(YNGWIE)の特徴は何と言ってもその強烈な個性とテクニックです。
彼が80年代半ばに登場して以来、彼の真似事をするギタリストが後を絶たなかったのも事実です。

でもそんな彼ですが、実は僕が一番好きだったのは「音」です。
彼のフォロワーは数多く出現し、中には彼よりも技術が上の人もいました。

でもそんな彼等も追いつけなかったのが、ずばり「音」です。
音の良くないギタリストは正直駄目です。

そこに自分の精神とか生き様とかを注入していないプレイヤーは、どんなに上手でも聞いている人の心には響きません。

またソングライティングにも定評があります。
特に僕が最初に買ったアルバムは秀逸曲ばかり。
購入した当時はギターソロも全部覚えてしまうくらい毎日聞いていました。

しかし彼に傾倒している一方で、高校の頃からはブルーズにも興味を持っていました。
その為20歳を過ぎた辺りから、パッタリと彼の音楽を聴かなくなってしまいました。

アルバムも何枚も持っていますが、正直いっつも同じ事しかやりません。
同じようなフレーズで、同じような曲調ばかりです。

でもそこが彼の個性。
その個性に10代の頃の僕は魅せられてしまったのです。


最近の彼の音源は全く聞いていませんが、きっと当時と変わらず(あえて言いますが)同じことをやってくれているでしょう。

北欧の王者イングヴェイ。
今日も同じ機材で良い音を出してくれているのでしょうね。


どうでも良いですが、80年代の頃に比べて彼は最近太りすぎです。
もうちょっとスリムになって欲しいなぁ。
EDIT  |  00:30  |  ギター馬鹿達  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.01.14 (Mon)

真面目に

080114.jpg


昨日・今日と真面目にギターを弾いています。しかも長時間。

いや、普段真面目に弾いてないのか?と疑われそうですが。
別に普段はふざけている訳ではありませんよ。

とにかくいつもより集中して弾いている、ということです。


まずは一日目。

今年初のストリートライブを激寒の中行う。
途中から指の感覚がほぼ無い状態での演奏。
もはや普段培った演奏技術とか感情表現とかの次元では無い。
とにかく音を出すことに精一杯。

でもそうやって集中して演奏していたら、自然と人が集まる。
代々木公園は演奏側も見物側もなじみの顔が多いが、たまたま通りががって聞いてくれる人も結構多いもの。

そんな人が偶然僕達の音楽を聴いて、CDを買っていってくれる。
こんな偶然から生まれた出会いに感謝したい。

それにしてもこの寒空の中、パンツ一枚で変な歌を歌っているパフォーマーがいたなぁ。
寒い中半裸状態で大丈夫なのか?と共に警察に捕まりやしないかどうかが心配になった。


帰宅して間もなく親友I氏の依頼案件。
一曲丸々ギターを入れる事に。

でもその前に寒空の中長時間演奏したせいか、急激に疲労&眠気が襲う。
そのため課題曲を流しつつもちょっと横になる。

しばらくして作業再開。
まずはコードを追う。

あいかわらずリズムとかコードチャンジのタイミングが難しい。
まぁロックバンドの曲じゃないから仕方ないけど。

数パターン自分の中で決めてから、何度か弾いて⇒聞いて⇒やり直して⇒聞いて、の繰り返し。

途中で何度か食事をする。
頭を使っているのか何なのか分からないが、とにかく数時間置きに腹が減る。

『腹が減ってはギターが弾けぬ。』

出来上がりをmp3にしてメール送信。
とりあえず一日目はこれで終了。
もう朝方だ。



二日目。

大半はOKだったけど、微妙な箇所の修正。
その後も数テイク送る。

外は寒いし出かける気がしないので、丁度ギターの鍛錬には良いかも。
しかし昨日から相変わらず指先がちょっと痛い。

と言っても皮が剥けてしまう訳ではありませんが。
それにしてもちょっと痛い。

最近は丸一日とか長時間弾くことが無いからか?
でもたまにはこれくらいドM的に弾きまくるのも良いだろう。

難しいフレーズが中々弾けなくてちょっとイライラ。
クラシックのプレイヤーも速いフレーズとか譜面通り弾くのって難しいんだろうか?
でも彼らの練習量は半端じゃないからな。


それにしても昨夜ネットで色々とギターを見ていたら、新しいものが欲しくなってきた。
でもその前にレコーディング環境のグレードを上げないと。

ギターはその後からでも十分。
と言うか正直今のままでも問題無い。

せいぜいアンプシュミレーターが欲しいくらい。
これは近々買う予定。


それにしても昨日・今日で計何時間弾いたかな?
これだけ弾いても急に今より上手になる訳ではありませんけど。

でも中学~大学の頃って暇だったのか、一日数時間は必ず弾いていたな。
学校終わって帰宅してから弾いて、晩飯食って弾いて。
で風呂入ってから寝るまでにまた弾いて。

でもこれくらいやったから今の自分がある。
そう思った。

さて、今日はもう弾くのやめにして指を休めます。
そのかわりにギターの調整でもしようかな?


以上どこまでもギター馬鹿なワタシの休日でした。
EDIT  |  21:19  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.01.12 (Sat)

初スタジオ

今日は今年初のスタジオ入り。

練習曲も去年出したアルバムの中でライブでやったことが無い曲ばかり。
にもかかわらず事前予習もほとんどせずに、そのままスタジオ入り。

一応一回通して弾いてからスタジオに、とも思ったんですがね。
ちょっと色々と用事を済ませていたら、結局予習出来ませんでした。

でも何とかなるもんですね。
初演奏曲を二曲もやりましたが、二時間のリハで何とか形になりました。
あとはもうちょっと余裕が出てくると、良い感じで演奏出来るでしょうね。


まだセットリストも完全に決めていませんが、徐々に演奏曲が増えてくると同時にセットリスト決めも悩みが増えます。

でもこれは良い悩みでしょう。
やる曲がいつも同じでは飽きてしまいますからね。


さてさて、来週のリハが楽しみですね。
EDIT  |  01:27  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.10 (Thu)

EDWARD VAN HALEN

EVH-01.jpg


ここ最近音楽に関係無い話題が続いたので、マニアックなお話です。


EDWARD VAN HALEN
1955年1月26日オランダ出身

いわずと知れたビッグネームバンド『VAN HALEN』のギタリストです。


バンド自体は1978年に1stアルバムを発表。
その後も立て続きにヒットを連発し、ボーカリストも何名か交代。

そのへんの細かい話題はさておき、彼の特徴は何と言っても「音」です。
テクニックもフレーズも性格もすごいですが、何より音!です。

昔から特徴のあるリフやタッピング等のテクニックも彼のトレードマークではありますが、誰にも真似出来ない神の境地にあるのが彼の音。

そのあたりは彼のシグネイチャーモデルが世界標準機の一部として扱われているほど、彼のモデルは非常に質の高い名器ばかりです。

普通プロのギタリストは、○○モデルというものを使うのを嫌がるんです。
だって誰が見ても「○○好きなんでしょ?」って言われてしまうから。

でも彼のモデルだけは違うんです。
あまりにも作りが良いので、彼のことが好き・嫌い関係無しに使っている人が多いんですね。

それだけクオリティーの高いギター/アンプですから、僕も当然気にならないわけでは無い。
という訳で彼モデルのギター(正確に言うと彼モデルの後継機種)は一本所有していますが、現在も愛用しているとても良いギターです。

一言で言うと、とても抜けの良いカラっとしたとても良い音です。
他の楽器に埋もれず自己主張のハッキリしたギターですね。

また音だけで無く、ソングライターとしても何気に定評があります。
名リフだけで無く名曲も数多く世に生み出しています。


ここ最近彼の健康状態やメンバー間のイザコザで解散状態にありましたが、昨年末に見事復活ツアーを果たしました。

現時点では北米ツアーだけらしいですが、評判がよければワールドツアーにもなるかもしれないそうです。

日本でも彼の音を聞くことが出来るのでしょうか?


まだまだ世界中のギタリストが憧れる良い音を出し続けて欲しいですね。
EDIT  |  01:52  |  ギター馬鹿達  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.01.09 (Wed)

ハンドボール

中学生の頃体育の時間でちょっとだけやったことのあるハンドボール。

このハンドボール界が今揺れている。


今年は北京五輪イヤーですが、その出場権を掛けて昨年アジア予選が行われた。
その際に以前からアジアハンドボール界では「中東の笛」と呼ばれる不可解な判定が数多くあったそう。

と言うのも、アジアハンドボール連盟の理事会員の半数がクウェート人で構成。
他中東の国、例えばバーレーンやイラン。

サッカーではそこそこ有名だし、同時にどちらも有名な石油産出国でもある。
クウェートと言えば石油、としか言えないのが世界の実情。

よって北京五輪を機にスポーツの力を借りて、中東ライバル同様どうしても国の名を上げたいという政治的思惑もあるそうな無いそうな。

そんなこんな大人の深~い事情で、日本は北京五輪の出場機会を逃してしまった。


しかし日本と韓国がクウェートのあまりに卑劣な判定に対し、国際ハンドボール協会に対し具体的な不正行為を告発したのである。

その告発を受けて、同国際協会はアジア連盟に対し『予選のやり直し』と指示したのです。
しかしアジア連盟はこれを拒否。

なんだかこんなガキみたいなやりとりをニュースで見ていると、まるで大人に怒られたクソガキが意地になってるだけみたいにしか見えない。

しかも国際協会の会長自体がエジプト人で、中東各国からの推薦で選出された経緯もあることから厳しい指示を与えずじまい。

日本でのハンドボールの地位が低いせいか、ニュースでは大きく取り上げられることはあまり無いこの話題。でも調べてみると出るわ出るわの汚い大人の世界。


肝心の試合の様子をテレビで見ましたが、某亀○家次男の世界戦を彷彿させるような露骨な反則行為ばかり。

相手選手をブロック、じゃなくて足を思いっきりつかんで引っ張ったり。
ラインを超えていないのが映像でも明らかなのに、クウェート寄りの審判が笛を吹いてしまったり。

こんな不正行為がまかり通るようでは、もはやプライドという文字が何一つ感じられません。

試合を観戦する日本人客が、審判団に対してブーイングしていたり。
『Fair Play Please』と書かれたプラカードをクウェート人選手に対して掲げていたり。

こんなことをしてまで五輪に出たいんでしょうかね?

国としてスポーツ選手として五輪に出場を果たす、ということはとても大事なことなのかもしれません。

でもそれ以前に人としてもっと大事なことがあるんじゃなかろうか。
このニュースを見ていてそう感じてしまいました。


人としての誇りを捨ててしまったら、人間終わりだ。
EDIT  |  01:30  |  スポーツ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.07 (Mon)

好きこそものの上手なれ

好きこそものの上手なれ

・何事によらず、好きであれば自然それに熱中するので、上達する。
・好きな事にはおのずと熱中できるから、上達が早いものだ。


僕の好きな言葉ですが、先ほどテレビを見ていると楽天イーグルスの野村監督が同じく好きな言葉として挙げていました。

さらに「天才は努力するんです。だから我々凡人からさらに手の届かないところに言ってしまうんです。」と付け加えていた。


たしかに何かを得とくしたり上達したりするには、その物事に対しての情熱とか愛情とかいう形の無いものが非常に重要だと思う。

僕自身も特にギターに関しては「誰よりもギターのことが好きだし、だからこそ誰にも負けたくない。」と思ってずっと弾いて来た。

そう信じてやってきたことが間違いでは無かったと思っている。



「俺は○○が好きだ。」

「自分の○○は誰にも絶対負けない。」



こういう信念がある人って強いと思う。
何よりそれが自分自身を絶対に強くしてくれるから。

だからこそその「強み」をもっともっと強化していきたい。


今年の目標はそんなところでしょうか。
EDIT  |  23:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.01.06 (Sun)

そろそろ開始

引越しして間もないというのを言い訳に、ここ最近全く料理をせず。
お米くらいは炊いても、おかずは買ってきちゃったり。

しかも年末年始は実家に帰省していたので、余計にサボリ癖が。


という訳で今日はちょっと久々にフライパンを手に取る。
ちょっと前に買ってきた豚肉で生姜焼きを。


しかしやっぱり自分で作るご飯は美味しいですな。
特に今日は米の水加減が丁度良い感じでしたね。

納豆にサラダも食べて。
健康的和食です。

ふ~、腹一杯!

080106.jpg
↑今日の晩御飯。ちょっと食べかけ。。
EDIT  |  21:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.01.04 (Fri)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


元旦から本当に珍しく風邪をひいてしまい、沢山頂いたメールの返信が遅れてしまいました。
でも基本的に僕はほとんど体調を崩さないので、逆にこれで今年はもう体調崩し収めか!と思えば気も楽です。

しかも実家だったし休みだったし。
食欲が無いのは大変でしたが、それ以外は特に不便ではありませんでした。

すぐに自宅へ戻る予定だったんですが、風邪の影響で結局本日帰還。
明日からまたいつも通りの生活が始まります。


しかし実家では本当に何もやること無くて。
帰省したその日に友人と飲んだくらい。

それ以外はず~~~っと家でテレビを見て犬と戯れて。

まぁ正月ですからね。
別に何もしなくてもいいでしょう。


さて、もう一日だけユックリするかな~。

20070507001936.jpg
↑我が家の愛犬。最近食欲が無いらしい。
EDIT  |  12:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |