2007年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2007.01.31 (Wed)

金は無いがやることは多い

mail-1.jpg


所謂「貧乏暇無し」という状況でしょうか?
別に貧乏、という程でもありませんが、財布の中身に反比例してやる事が非常に多い。

というのも今年の~くらいまでに◯◯したい、とか今日~だから$&#せねば…とか。
目標、というよりは自分なりの課題みたいな物が多くありまして。
それをクリアする為に一生懸命なんですよ。

ここ最近は家に帰って来てからも、くつろぎの時間は夕食時のみ。
後は全て他の時間に費やしています。
お陰でここ最近は寝不足が続いている状況。

「こんなんでは体力がもたない!」なんて言い訳をする人もいるでしょう。
しかし僕は「疲れた」とは言いません。なんかその言葉が嫌なんですよ。

その言葉を発すれば何か状況が変わるのか?
やらなければいけない事も、やらなくて良いようになるのか?
そんな気持ちになってしまうからです。

だから僕は決してそんな言葉を発しないし、僕に向かって言わないで欲しい。
だってそんな事言われたらこっちまでテンション下がっちゃうもん。

まぁ、でも口癖のように「疲れた」なんて言っている人は聞き流して下さい。
別に聞いたからと言っても腹が立つ訳では無いですから。


とにかく色々やらなければいけない訳ですよ。
体力に余力のある間はまだまだいけるでしょう。

さて、今日もこれからまた課題をクリアせねば。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:51  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.01.29 (Mon)

またまた変更

mail.jpg


来月のライブに向けて昨日スタジオ入り。
前に書いたストラトを使用すべく、これに見合ったエフェクターの選択をする事に。

とりあえずコーラスとプリアンプにボリュームペダルとディレイは外せない。
あとは気分等で付け加えだけです。


その時期にどういった音が必要となるのか?
どういったマイブーム?があるのか…。

選択する理由は意外とそんなもんです。

とりあえず昨日はこれでスタジオに入りましたが、ピッチシフターはもしかしたら
外すかもしれません。代りにトレモロでも復帰させるか…。
少しでも理想の音に近づく為の努力と試行錯誤は惜しみません。

いまだに「これで良し!」というセッティングが見つかりません。
使いやすさや運搬面を考慮すると、この程度の規模が限界なんでしょう。
車でもあれば別なんでしょうがね。

でも音作りの基本はギターとアンプだけなので、贅沢は言いません。
あくまでエフェクターは味付けであって、テクニックを誤摩化す為の
道具ではありません。

しかしブーツを履いてボリュームペダルは操作しにくかったな…。
EDIT  |  22:23  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.01.26 (Fri)

25年モノ

s02.jpg

↑マイギター。(FENDER JAPAN製62年タイプ)

昨年末のクラプトンやちょっと前にCharを見て、自分もストラト復活をさせたい欲が。
元々はストラト派だったので、レコーディングでは今でも愛用している。
枯れたクランチサウンドにはこいつが欠かせないし、バンドや他のレコーディングでも活躍。

しかし最近はちょっとトラブル?では無いが、スイッチ関係の不具合がある事が稀にあってライブでの使用は控えている。

でもいい加減キチンとリペアして現場復帰させたいな、とも思っていた。

そもそもこのギターは高校2年生の最初に知人から譲り受けたもの。
と言ってもその知人も別の知人から強奪?してきたという出所不明のギター。
スペックやパーツ関係なんかも全然分からないままだった。

でももらった頃からやけにボロボロだったし、音もめちゃくちゃ良かった。
きっと同メーカーの上位機種なんだろうな、くらいに思っていた。


最近後輩とこのギターのリペアについての話になって、シリアルナンバーの話になった。
プレート部分が錆びててあんまり気にした事は無かったが、帰宅してからチェック。
そしてネットで調べてみると、なんと1982年製という事が発覚。

これは同メーカー(フェンダジャパン)が発足した年でもあり、自分の所有しているものはそのごくごく初期モノだということが判明。その時期は「FUJIGEN」という知る人ぞ知る有名工房で作られていたそうな。

しかもどうやらマニア間では結構なお値段で取引されているらしいですぞ。
各メーカーの初期モノというものは、後で非常に値段が上がったりするものなんですよ。
なにせ発足当時はそのブランドを誰も知らない訳ですから、必死こいて良いもの作る。
その結果良い製品(所謂当たりギター)が多い、ということです。

所謂「ヴィンテージギター」の部類には入りませんが、それでも古いものに変わりはありません。
古いギターには興味が無かったんですが、意外な所に潜んでいました。


すでに10年以上の付き合いになりますが、これからも末長いお付き合いになる事でしょう。
それではこれからもよろしくね。
EDIT  |  18:37  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.01.24 (Wed)

SOUL SESSIONS

827.jpg


ちょっと前の事ですが、布袋寅泰【SUPER SOUL SESSIONS】ライブへ行って来た。
事前にCDはレンタルしておいたものの、ほとんど曲を聴かずに当日のライブを迎える。


しかも布袋氏の曲は数年前のシングルで売れたやつくらいしか知らない。
ほとんど予備知識が無いままだった。
(ファンの方には申し訳ないが、どうも江頭2:50のイメージも抜けなくて…。)

しかし本番を向かえると、そんな事はどうでもいい!と言いたくなるようなロッキンな雰囲気を会場が包み込み、客席のテンションを上げていく。

曲が始まってすぐに客席は総立ち。
知っている曲も織り交ぜながら、武道館を布袋色に染めていく。

その後Charを交えて数曲演奏。
でも演奏する前からステージに立つ彼の姿はまさしく「ロックスター」そのもの。

全体的に布袋ファンが多かったのでCharの事をほとんど知らない人が多かったみたいだが、それでも多くの人に帰り道で「いや~、Charってめちゃくちゃカッコいいね!」と言わせる程。

EDIT  |  22:15  |  ギター馬鹿達  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.01.21 (Sun)

冬の太平洋

今年に入って久々に何も予定が無かったので、前日に突然プチ旅行計画。
何故かこの寒い中冬の海へ行ってみる事に。

高速をかっ飛ばしてしばらく。
海辺が見えました。

埋め立て地では無く、浜辺から海を見たのは何年ぶりでしょうか?
覚えていないくらいなので、きっと大分昔の事なのでしょう。

ちょっと天気が良くなかったので、絶好の旅行日和、とは言えませんが。
それでも久々にドライブ出来たし、美味しいものも食べたし。

浜辺はとても寒かったけど、楽しい一日でした。

sasasa.jpg

↑冬の浜辺で気合いを入れる男。 寒い!

20070121231933.jpg

↑昼食の焼き蛤定食。 絶品!
EDIT  |  23:28  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.01.18 (Thu)

スーパーの店員

久々に駅高架下にある、最近はレジ袋有料化問題で話題な某スーパー”Sミット”へ行った。


「お!今日は冷凍食品が安いじゃないか!」
「晩ご飯は何にしようか?」
なんて思いながら、買い物カゴへ商品を。

一通り購入するものを決め、レジへ列ぶ。
しかし列んだレジの店員がちょっと…だった。


店員:「いらっしゃいませ」
俺 :「…」
店員:「~円です。」
   ピピ…(レジの音です)
店員:(次の商品を取り)「…」
   ピピ…
俺 :「…」
店員:「~円です。」
   ピピ…
   「…」
   ピピ…
   「▽≦☆◯は~#%円です。」
俺 :「…ん?」
店員:「お会計~円になります。」(”超”が付く程心が通っていない、ただの棒読み)
   「お箸をお付けしましょうか?」(やっぱりすげ~棒読み)
俺 :「いや、いらないです。ハイ」(お金を手渡す)


商品名と値段を言ったり言わなかったり、言葉は棒読みだったり。
それに途中で何を言ってるか分からなかったり。

気にしない人は気にはならないんでしょうが。

しかも箸を付けてもらうような商品(カップ麺とか)なんて買ってねぇっっつうの!

まさか研修中とかかな?とも思ったが、そうでも無い様子。

一瞬店長の気苦労が伝わって来たような気がしました。
EDIT  |  02:02  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.01.17 (Wed)

今年初

B000002J09.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg



今年初購入のCD「LED ZEPPELIN4」

何故今時LED ZEPPELINなのでしょうか?
自分でもよく分かりませんが、急に欲しくなってしまったのです。

リリース時期は1971年だそうです。当然生まれていません。
しかし36年も前にこんなハードな演奏をしていたものですね。


3大ギタリスト、なんて呼び方を昔はしましたがJIMMY PAGEだけ何故かハマった事が無い。
レスポールを持ってるのに、LED ZEPPELINをほとんど聞いた事が無い。
当然曲のコピーもしたことがない。
ギターよりもドラムに耳が行ってしまう。


自分はギタリストなのに偏った聞き方をしてしまうバンド「LED ZEPPELIN」
もう少し理解を深めるにこのCDを聞きまくるとするか。
EDIT  |  00:56  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.01.15 (Mon)

最後はやはり…

今年に入ってストリートライブの復帰をはたす。
思えばもう半年位?やっていなかっただろうか。

しかし何でまたこんな寒い時期に、と思う方もいるかもしれません。
でもこんな時期でも見に来てくれる方々はたくさんいるんですね。
ありがたいことです。


ストリートではいつものライブと違って最小限のセットで演奏しなければならない。
例えばアコースティックギターと充電式アンプだけ、とか。

エレキの場合でも運搬と電源の関係で使うエフェクターはわずか2個。

たったこれだけでもいつもと同じ…にはならないが、近い音を出さないといけない。
野外なので音抜けを重視しつつ、ある程度の音色を確保。
これは思った以上に難しい事です。

かと言っていつもの機材を使えれば、いつもと同じ音が出せる、という言い訳をしてその場をなんとかしのぐのか。そんな小さな悩み?を持ちつつも、とにかく演奏に励むことに。


その夜帰宅してから本屋で、昨年のクラプトンのツアー機材が掲載された雑誌を立ち読み。
そのツアーは以前書いた通り、クラプトン含め合計3名のギタリストがいた。

当然人が違えば機材も違う訳で、その様子も様々だった。

中でもやはり一番驚いたのは、クラプトンの使用機材はギターとアンプだけ。
他に一切エフェクターは使用していない、という事。


たったあれだけの機材で、最高の音を奏でる。
これはやはり彼くらいのレベルにならないと出来ない事でしょう。



美容師がいくら良いハサミを持っても、僕を素敵な髪型に出来るとは限りません。
野球選手がいくら良いグローブを持っていても、守備が上手くなるわけではありません。
調理師が良い包丁を持っていても、料理がうまくなるわけではありません。


結局は道具に過ぎないのです。
物は使う人次第で良くも悪くもなります。


僕も自分の音を追求したくなりました。
環境の善し悪しに左右されない、揺るぎない自信と極上の音を手に入れたい。

ericclapton01.jpg

EDIT  |  22:35  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.01.11 (Thu)

ラジオ出演を終えて

本日午前中にラジオ日本の出演を終えました。

いや~、僕はラジオには出た事が無かったんですが中々良いものです。
生放送だったし、午前中だからあんまり変な事言わないように気をつけていたけど。

これが深夜でもっと長い時間喋れたらきっとすごく楽しいだろうな、と感じましたよ。
デビューした際にはラジオの深夜枠でも頂きたいものですね。

今年は頭から順調な滑り出し。
明日には久々のストリートライブにも復帰するし、レコーディングもあるしライブも近い。

色々やらなければいけない課題や問題があるけど、一歩一歩確実にこなしていきたい。


それとラジオもまた出たいな…。

↓放送内容のテープを頂きました
20070111150048.jpg


それから出演したラジオのブログにも、我々の写真が掲載されています。
要チェックです!
http://yokohama.jorf.co.jp/gasagasa/
EDIT  |  15:06  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.01.08 (Mon)

ラジオ出演情報

久々のメディア出演情報です!
 

・ラジオニッポンの【中本賢の横浜ガザガザ探検隊】という番組に出演します。
 ON AIR:1/11 10:15~10:30頃とエンディング(11:20頃)に出演。

当日アコースティック形式での生演奏もあります。
是非チェックして下さいね!


今年は去年以上により多くの活動を行います。

乞うご期待!
EDIT  |  19:29  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.01.08 (Mon)

出ては来るが

今年に入ってから、曲を沢山作ろうという意欲がとても沸いている。
やはり自分で創造したものを、少しでも多く残したいという意識の現れなのか?

過去の曲を洗い直したり、新しい曲を作ったり。
今年は去年と比較にならないくらい、多くの事をなし得たいからなのか?


自分の頭とパソコンの中で構築されて行く数々の音。
そこへ魂を吹き込ませながらギターを弾いていく。


しかし何故だろう。

そこには何かが足りない。

一体何が?

どうしたら良いのでしょう?


曲が出来上がっても心から感動出来ません。
テレビを見ても人と接しても心から笑えません。

まるで何か大きな穴があいてしまったようです。



早くその穴を塞がねばいけませんね。
無心に前に進みましょう。
EDIT  |  19:11  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.01.03 (Wed)

最初から飛ばす

2007年は去年と比較にならないくらい、多くの事をこなしたい。

過ぎ去った去年を振り返っても仕方無いが、特に後半が自分的にグダグダ。
そんな訳で今年はその分を取り戻すくらい、前半から飛ばしていきたい。

とりあえず最初の課題として?人生初のインストを作成中。
しかも何故か7/8拍子という難関曲を思いついてしまった。

フレーズが思いつくのは良いが、フィンガリングが難しくて弾きこなすのが容易では無い。
しかし自分で考えたフレーズなのに弾けない、というのは情けないので必死で練習。
こいつが完成したら、我がサイトの試聴曲に追加したいと思います。




出来るだけ早く、より多く実りのある事を。

そんな一年にしていきたい。
EDIT  |  21:57  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP |